Top > バトル > 剣心

バトル/剣心

Last-modified: 2012-10-27 (土) 09:18:24

緋村剣心(KENSHIN) Edit

KENSHIN_1.jpg

キャラ解説 Edit

作品るろうに剣心〜明治剣客浪漫譚〜
キャラ説明古流剣術「飛天御剣流」の使い手。人を救うため、不殺(ころさず)の信念で逆刃刀を振るう。元最強の維新志士"人斬り抜刀斎"。
属性(6コマ:
体力基本値D
4コマ:136
5コマ:152
6コマ:168
身体能力3段ジャンプ/三角飛び
アビリティ飛天御剣流
移動速度A
補正(受)薫/「ずっと側で 支えていたい」
弥彦/「俺達ゃ誰も死んだりしねェ 必ず生きてみんな 又会える」
比古清十郎/「オイ いつまで寝てるんだ いい加減起きろ」
補正(与)ゾロ/「鬼のような気迫… しかし… なぜか不殺(ころさず)の念も感じるでござる…」
ヘルプコマ空中ダッシュ

コマの形 Edit

コマの形属性コマ図鑑の説明
KENSHIN_4.jpg
長州派維新志士 緋村抜刀斎
KENSHIN_5.jpg
目醒める時は今なんだ!!!!
KENSHIN_6A.jpg
おおおッ!!!
KENSHIN_6B.jpg
すぐに迎えに行く そこで待っていてくれ

キャラの特徴 Edit

扱いやすさ:easy!!!(5段階表示)



剣心はとにかく早い。
移動、攻撃、すべてにおいて早い。
アビリティで3段ジャンプ、三角とびもあり空中戦も得意とする。
隙はないがの割には威力は不十分なのでコンボで戦うタイプ。
そのため、一、二をあらそうほど使いやすい。

相性ヘルプは防御系が多く、打たれ弱い剣心にはありがたい能力が揃っている。
剣は原作が尊重され逆刃刀という設定の為に、攻撃判定は打撃になっているのでその点は注意。

技性能  Edit

HIT数ダメージ追加効果特徴
17
横弱17
上弱17浮かし後ろにも少しだけ判定あり。
28+6(最大14)ダウン・鞘キャンセル化双龍閃。刀8ダメージ+鞘6ダメージ。
横強114龍巻閃。横方向に相手を飛ばす。
上強114浮かし・跳躍龍翔閃。真上に上昇しながら攻撃。ジャンプと同じ高さ?
空中弱17少しだけ上にも判定あり。
空中強114龍槌閃。剣心の十八番。真下に落下しながら攻撃。着地までキャンセル不可
キャラチェンジ攻撃17キャラチェンジ
ガード崩し攻撃113ガード不可剣気を発する。後方にも判定あり。
タッチ17
キャラアクション--バックステップ 当たり判定は消えないので注意。

必殺技 Edit

4コマ Edit

属性HIT数ダメージ追加効果
龍鳴閃10行動不能
相手の必殺魂減少&当たった相手を行動不能にする。
飛天の読み132
相手の攻撃を流してカウンター。

5コマ Edit

属性HIT数ダメージ追加効果
飛天御剣流 「九頭龍閃」934
突進技。初撃が当たらなければ発生しない。
飛天御剣流 「龍槌・翔閃」212+24
龍槌閃→龍翔閃と繋ぐ。最後に相手は少し吹っ飛ぶ。

6コマ Edit

属性HIT数ダメージ追加効果
飛天御剣流奥義 「天翔龍閃」215+34
二撃目の前に近くの敵を吸い寄せる。原作通りガードしても引き寄せられる。
飛天五連撃58+8+8+8+12
龍槌閃⇒龍翔閃⇒龍巻閃『凩』⇒『旋』⇒『嵐』と繋がる五連撃。

連続技 Edit

基本コンボ Edit

全コマ共通基本コンボ Edit

【弱⇒横弱⇒強⇒横強】(36ダメージ)

【弱⇒上強⇒空弱⇒空強】(42ダメージ)

【上強⇒空中強】(28ダメージ)

5コマ基本コンボ Edit

【弱⇒横弱⇒強⇒横強⇒「九頭龍閃」】(70ダメージ)

【上強⇒空中強⇒「九頭龍閃」】(62ダメージ)

【上強⇒空中強⇒「龍槌・翔閃」】(64ダメージ)

【弱⇒上弱⇒上強⇒空中弱⇒空中強⇒「九頭龍閃」】(83ダメージ)
【ガークラ⇒九頭龍閃 】(47ダメージ)
【弱⇒横弱⇒強(一段止め)⇒「龍槌・翔閃」】 (58ダメージ)

6コマ基本コンボ Edit

【弱⇒横弱⇒強⇒「天翔龍閃」】(71ダメージ)

【弱⇒横弱⇒強⇒「飛天五連撃」】(66ダメージ)

【上強⇒空中強⇒「天翔龍閃」】(77ダメージ)

最新の30件を表示しています。 コメントページを参照

  • 壁際限定ならば、弱→8弱→強→8強→空弱→空強 とか -- 2010-03-03 (水) 15:58:00
    • そのコンボやってると時の音がとてもいい -- 2012-03-17 (土) 23:53:43
  • 弱→8弱+志々雄3→強(1発止め)→6強→必殺A 5コマ  必殺の後追撃可能 -- 2010-08-16 (月) 16:05:20
  • 6コマで上弱 上強 空中弱 空中強 天翔龍閃 -- 2010-10-04 (月) 18:02:53
  • 剣心5コマに合うサポート 何ですか? -- 獅子? 2012-08-04 (土) 20:18:26
    • 5はサポ無くても十分にコンボ組み込めれるから自身能力向上サポとか使えば? -- 2012-08-04 (土) 23:01:01
  • B>8B>8Y>空B>空Y>8Xがなんでないん? -- 2013-02-23 (土) 11:57:46
  • 上Y→空中B→空中Y→B→横B→上B→横Y→X -- 2016-01-03 (日) 20:25:40
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

戦い方 Edit

通常技はすべて優秀。欠点をあえて言うなら乱戦が苦手なこと。

立ち回りとしては、空中ダッシュでかく乱しつつ、空中強から必殺技か通常連携につなぐ。
突進技が5コマ必殺Aしかないので、乱戦は避ける。

基本コンボは【弱⇒横弱⇒強1段⇒横強】。
すばやく入力しないとガードされるので、要練習。
また強は2段目がヒットするとダウンしてしまうのでそこも注意。
ガードされても距離をとるので反撃されにくい。

対空は上弱で安定。ヒットしたら上強⇒空中強で追撃。(計3ヒット35ダメージ。)

空中強は真下に高速で切り下ろすので強襲できるが、必殺技以外でキャンセルできない。
また高い位置で空中弱がヒットすると、その後空中強がつながる。

ちなみにキャラアクションはダッシュ中に後ろにバックステップできるためダッシュ中に「危ない!」
と思ったら回避しよう。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • バックステップはフェイントにも。。。 -- 2012-03-17 (土) 23:54:48
  • バクステは、突進技のリーチが中程度の相手に対しその直前の連携技をガード弾きをした際に使うと◎。
    弾かれたことで相手が突進技を空振りしたら、すかさず反撃する。
    (例:キルアYを弾いた→バクステ〜ガード→キルア6Yスカ、自キャラ前に着地→こちらのターン)
    <主な弾き〜バクステポイント>ツナY/サスケY/日番谷冬獅郎Y/首領パッチ6B,Y/剣心6B-Y/サンジY/
お名前:

ヘルプコマ考察 Edit

補正ヘルプ Edit

弥彦(斬撃耐性UP)
・・・◎。使い勝手は打撃耐性UPや見切りに劣るものの、基本J魂が低い剣心には心強い能力。
相性補正による最大J魂増加も加わるので、体力面も強化可能なのが嬉しい。
比古清十郎(必殺最大値+)
・・・〇。必殺技を多用する傾向にある剣心には最適なヘルプコマ。
元々隣接させる必要がないヘルプコマだけに、わざわざ隣接させるのが勿体無い気はするが見返りは大きい。
薫(ガード能力+)
・・・〇。可もなく不可もなく。純粋にパワーアップできるので安定した効果を発揮する。
ジャストガードで代用できる能力だが、剣心の場合基本J魂の低さが気になるので
腕に自信がない限り、相性補正を受けられるこちらを使うのが無難だろう。

オススメヘルプ Edit

空中ダッシュ
・・・◎。元々3段ジャンプを持っているので空中ダッシュがあるだけで機動力がぐーんと上がる。
打撃耐性UP・見切り
・・・◎。の中でも打たれ弱いほうなので重宝する。
爆発
・・・〇。4・5コマだと必殺をコンボに組み込みやすいのでおすすめ。
コンボ
・・・〇。適当に連携攻撃してれば自然と溜まる。

VS剣心対策 Edit

まずは相手が使う剣心がどのコマなのかを見極めなくてはならない。
ハメの4コマ、スピードの5コマ、バランスの6コマ。

4コマ剣心の場合、やることは「龍鳴閃」コンボなので行動封印無効さえつけていれば怖くない。
「飛天の読み」はカウンター技だが待機時間が短いので使用頻度は少ないだろう。
が、玄人が使う4コマは横強の後の隙に「飛天の読み」カウンターをしてくるので、うかつに反撃するのは
やめたほうがいい。4コマ剣心があからさまに隙を見せてきた時は気をつけよう。

5コマ剣心はスピードでかく乱しつつ「九頭龍閃」コンボを叩き込むタイプが多い。
それ故にコンボの終わり際を狙うと面白いほどに攻撃が当たる。
また、うまい人は攻撃がガードされたと分かるや否や後ろに後退するか、上空に移動するのでうまく追い討ちを仕掛けてやろう。

6コマ剣心は更にパワーが加わったことでかなりバランスが良くなっている。
基本的に5コマ対策と変わらないが、「天翔龍閃」は技がヒットしなくても2撃目が出るので
ガードを解くタイミングを間違えないように。

横強や上強⇒空中強、単発ガード崩し攻撃を多用し、ヒット確認して必殺に繋ぐ人なら弾かずにガードしてから反撃すれば意外と楽に倒せる。
上強を弾くと相手は飛べず隙を出すので、ガード崩し攻撃の後空中ダッシュなどで翻弄する相手にはけっこう有効。
ただ、毎回ガードされてても構わず必殺まで繋いでくる人や、
故意に横強などを出して反撃を誘い必殺に繋ぐ相手には逆に必殺をもらうので、
相手のタイプにあわせて反撃するところを見極めよう。

ガークラはリーチはないが発動はそこそこ早く、さらに動作が大きくないため見切りにくく
そのうえ必殺に直接繋げられるのでなかなかの脅威だが、単発で出されるだけなら
警戒していれば反応できるレベルではある。

「九頭龍閃」は初撃の前進がかなり素早くそこそこ伸びるため、中途半端に距離を置いていると
単発で出される「九頭龍閃」の餌食になる可能性がある。
確認してからガードするのはほぼ不可能なので、距離を開けるなら「九頭龍閃」の届かない距離を把握しておくと安全。
「九頭龍閃」は初撃をガードするとその後の動作は出ないうえに、ガードした後もキャラが重なってしまったり
後ろに通り抜ける場合が多いため反撃しにくく、「九頭龍閃」の性能から1対1で一番怖いのは5コマだと思われる。

攻撃のバリエーションが多く上手い人相手だと圧倒される場合が多いため、
腕に自信がないか自キャラが1対1に弱いキャラならば、剣心は乱戦に弱いので
1対1になる前に倒しておくことをオススメする。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

お名前: